Since 2023.5.8  6.23~記事ネタ考案の為、新規更新を一時中断~

理系女子のリンゴ焼き~マッカランでフランベ~は女心が燃える!?

どーも。「オフィサーGG Jr.」です。

今回は私の出会ったお酒が大好きな理系女子に行った名言(迷言)についてお話させてください。

★概要

〇フランベとは

  • フランベ(Flambé)は、フレンチ・クッキングの技法の一つ。
  • 食材に炎をつけることによって、風味を引き立てたり、視覚的な演出を加えたりする。
  • ウイスキーやブランデーなどの素敵な香りで肉や魚の臭み消しや香りのアクセントを
  • 料理に加えることだ。

理系女子降臨

  • 20代前半の若かりし、学生時代に出会った理系女子
  • 不思議な性格の酒好き
  • 理系女子は不思議な性格の人が多い。彼女もその典型

「理系女子」との会話_Q&A

  • 気になった会話をピックアップ。


?好きなお酒のおつまみは?

20代オフィサーGG Jr.
20代オフィサーGG Jr.

私(当時) 刺身

理系女子
理系女子

リンゴを焼いたやつだね。家ではそれにハマってる。

〇当時の理系女子からのメール文面を現在のオフィサーが無粋にも突っ込んでみた

理系女子
理系女子

当時のコメント

「仕上げはマッカランをかけてフランベ。」「女心が燃やされます。

現代のオフィサーGG Jr.
現代のオフィサーGG Jr.

う~ん、な、なぜ女心が燃える!?ウイスキーの香りで!?


★オフィサー 一言メモ

オフィサーGG Jr.
オフィサーGG Jr.

もう20年以上前の話だが、私の記憶にしっかり傷跡(痕跡)を残していった 彼女に脱帽な思い出なのでした~。

本編スタートです。

本日の話題には少し偏見がでるかもしれないがオフィサーの戯言だとおもって、

少し目をつぶりつつ、読んでいただけるとありがたい。

女性の皆様。特にウイスキー好きで料理をよくしますって方。

なにかをソテーする際にウイスキーをフランベしたことはあるだろうか。

「フランベ」とは

フランベ(Flambé)は、フレンチ・クッキングの技法の一つであり、

特定の料理やデザートにリキュールや酒類(主にウイスキーやブランデーなど)を注ぎ、それを炎で燃やすこと。

食材に炎をつけることによって、風味を引き立てたり、視覚的な演出を加えたりする。

私の印象ではフライパン等で肉や魚などをソテー(焼く)際に、臭み消しや香りのアクセントを料理に加えることだ。

つまり、ウイスキーやブランデーなどの素敵な香りを食材につけることができる。
料理手法だ。

理系女子降臨

話の舞台は私が20代前半の若かりし、学生時代。

大学の同級生に不思議な性格の酒好きで

今で言う理系女子がいました。

現在の私の職業は一応エンジニア。

当時はエンジニアになるべく、勉強や実験に明け暮れる日々だった。

理系でエンジニア(工業系)といえば、ほぼ男社会。

そんな中、たまに機械いじりや数値計算好きな理系女子も5%未満ぐらい存在し、

むさ苦しい研究室に

パッと花が咲いたようになることがある。

でも、さすがの理系女子だけあってか、

偏見かもしれないが不思議な性格の人が多いと私は思っている。

彼女もその典型だった。

女子と話す機会にある意味飢えていた私は、

好印象を抱きながら、勉強や実験(研究)の合間にその彼女と私の趣味であるお酒の話題で盛り上がったのを今でも鮮明に覚えている。

当時のときめきだった「理系女子」との会話_Q&A

Q好きなお酒はなに?

私(当時):ビールか、甘めの酎ハイ

彼女   :焼酎芋

Qどういうシチュエーションでの飲み会がすき?

私(当時):仲間内でわいわい

彼女     :しっぽり少人数で。

Q好きなつまみは?

私(当時) :刺身

彼女       :リンゴを焼いたやつだね。家ではそれにハマってる。

当時、周りには似たようなお酒の趣向仲間ばかりだった

私にとって

驚くべき回答ばかりであった。

そもそも、「好きなお酒は?」って聞かれて

「芋焼酎?」って答えますか!?

会話の雰囲気に“あざとさ”はゼロ。

「うわっ♪めっちゃかわいい~!」なんて

男心をくすぐられるような

シチュエーションはまずならないので、

これは彼女の素なんだろうと今でも思っている。

理系女子からのメール文面を無粋にも突っ込んでみた

別に付き合いたいとか、好意はもっていなかったけど、

20代男はそれでもワンチャンスあれば!?なんて

アホみたいな下心もあったのか、

誕生日に彼女の好物?と思われるお酒を贈ったり、

何度かメールのやり取りとかもしてみたのだけど、

よく週末になると彼女からこんな名言(迷言)メールが届いたものだ。

ある週末のコメントを再現してみた。

今週も疲れたね~。

そんな私は今夜の晩酌の為にリンゴ焼きを作りました!

仕上げはマッカランをかけてフランベ。

女心が燃やされます。

当時の私は、「コイツ変わってるな(汗)」と思いながらも

良い娘なんだぁ~。とメールを見ながらほのぼのしていたが、

今(現在40代)の脳みそで

このコメントを添削し、

ツッコんでみようと思う。

今週も疲れたね~。

そんな私は今夜の晩酌の為にリンゴ焼きを作りました!」

焼きリンゴ作りましたってのはかわいい感じするけど、

20代にしてはたいぶ大人びた趣味ですなぁ~。渋すぎ!

焼酎のつまみ!?ウイスキーのつまみ!?かな。

「仕上げはマッカランをかけてフランベ。

おお!?フランベするなんてオシャレじゃん!

ってか、なんで20代前半でマッカラン!知ってるんじゃ!

女心が燃やされます。

う~ん、な、なぜ女心が燃える!?ウイスキーの香りで!?

高級酒の名前だけで酔ってる?不思議ちゃんすぎるだろ!

もう20年以上前の話だが、私の記憶にしっかり傷跡(痕跡)を残していった

彼女に脱帽な思い出なのでした~。

最後まで拝読いただき、ありがとうございます。

偏見だらけでご不快でしたらご容赦いただき、

コメント欄に感想やご意見など書いていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です